茶柱横町 茶柱横町入口へ
 
 
プロフィールを見る
前を見る 次を見る

その20
自分のために花を買う

この時期の私の楽しみの一つ、
それは芍薬の切り花を買う事です。
ころんとした固くて丸い蕾がほどけて、
ふわふわと美しい花びらをのぞかせながら
大輪に花開く様は、
なんとも色っぽく優雅で見とれてしまいます。
一年に一度の楽しみです。

鉢物は長く、しかも毎日楽しめるので、
こんなにお得な趣味はないとつくづく思っているのですが、
わずか数日で終わってしまう切り花は贅沢品。
でも生活のための必需品ではないからこそ、
心を豊かにしてくれます。

花は嬉しい時には、その喜びを倍増してくれます。
でも私はそういう時に花を買うより、
むしろ仕事が忙しくて余裕がない時、
又は少し気分が落ち込んでいたり
元気を出したい時などに買う事が多いです。
単純かもしれませんが、花がある、ただそでだけで頑張れたり、
少し元気が出たりするものです。

頂いた花はもちろん嬉しい、でも自分のために花を買う、
私はそれも大好きです。
皆さんはどんな時、誰に花を買いますか?



名前はわからないのですが、去年はすごく素敵な花屋さんで、
地元の珍しい芍薬を手に入れました。



紫の八重のチューリップは5球のうち、
3球が上手に咲いてくれました。
次回からは鉢を大きく、間隔を空けて植えようと思います。



1輪は切り花にして楽しみ満足です。
ただ今、カサブランカ(ユリ)にも初挑戦中。
あんな素敵な花が咲くのかどうか、わくわくです。

2013.5.8





HP
http://miho-kawai.com/
diary
http://mihokawai.exblog.jp/
CJキューブ
http://miho-kawai.cj3.jp/

Miho_Kawaiをフォローしましょう
スペーサー

その37
「明けまして
おめでとうございます」

スペーサー
スペーサー

その36
「生まれました」

スペーサー
スペーサー

その35
「桜について」

スペーサー
バックナンバーINDEX
前を見る 次を見る
| 著作権について | このページのトップへ | 茶柱横町入口へ |