茶柱横町 茶柱横町入口へ
 
 
プロフィールを見る
前を見る 次を見る


061
「姫路のB級スポット「太陽公園」に行ってきた」
-その1-

兵庫県姫路市にある太陽公園に行ってきた。
兵庫県のB級スポット、
珍テーマパークで検索すると出てくる場所。
姫路城の北西の峰相山のふもとにあり、
姫路駅からバスで約30分バス停「打越新田」で降りて5分くらい。
バスの本数は、1時間に1本くらいある。
(ちなみに一番近いバス停「打越西」へのバス便は
1日3本くらいしかない)
バス停の周りは、田んぼ。
その向こうの小高い丘の上に、白い洋風な白鳥城がそびえ立つ。



太陽公園は、太陽福祉グループが就労の場として、
日本に居ながら世界旅行が楽しめる
観光施設として作ったというテーマパーク。
世界各国の名所のレプリカがてんこ盛り。
しかも、どれも結構大きなサイズで作られている。

公園の周りは、福祉施設の建物がたくさん建ち並んでいる。
その施設の方々と思われる
障害者の人たちが従業員として受付やパン屋、
公園内のあちこちで働いている。



入り口で入場料1300円を払い、まず石のエリアに行く。
城のエリアとは少し離れていて、
チケットも石のエリアと城のエリアに分かれている。



石のエリアは入るろ大きな石像が立ち並び、
しばらく進むとパリの凱旋門がでてくる。



でかい顔の石像、人魚姫、しょんべん小僧、
モアイ、マーライオンなどの石像が立ち並ぶ。







そして兵馬俑。スゴイ!すごすぎる。






作るのにいったいいくらかかったんだろう?
もう、本物の兵馬俑に行かなくてもいいかも?
と思えるほどだ。
万理の長城や天安門広場、双塔寺とこれでもか〜とくらい続く。
なぜか天安門広場に巨大なはにわがいたり、
万里の長城の入り口に
なぜかパンダの石像があったり不思議な取り合わせ。





磨崖仏への道は灯篭が山ほど並ぶ。
そして五百羅漢が圧巻。
その奥にはちゃんとお寺もある。
その横にはピラミッド!ピラミッドの中には
金ぴかのツタンカーメンの面。
次から次へ、名所が出てきて、
しかも土地が広大でかなり見応えがありすぎる。









<つづく>

*お知らせ*

はとバスツアー
【田中ひろみと行く!はじめての仏像」〜群馬編〜】




群馬の水沢観音でたくさんの仏像を拝観し、
達磨寺でダルマの絵付けをし、
大きな高崎観音に上り、長楽寺で巨大な三体の如来像を拝観します。
ランチは、日本3大うどんの水沢うどん食べ放題!

《内容》
新宿7:30出発⇒水沢観音(円空仏、釈迦三尊、二十八部衆など多数)⇒
万葉亭(昼食、3大うどんの水沢うどん食べ放題)⇒
達磨寺(高崎だるま発祥のお寺。たくさんのだるま拝観、
だるまの顔を描く絵付け体験)⇒
高崎観音(観音様の胎内を階段であがります。中には仏像あり)⇒
長楽寺(三体の巨大な如来像)⇒新宿18:30着予定

《日にち》
10/15.24.25
11/8.18.23

《代金》
9,480円(土、日、祝は9,980円)/昼食代、拝観料込み

*お申し込みは「はとバス」 03-3761-1100


Let's Tweet
usagitvをフォローしましょう

068
『豊橋ハリストス正教会』

067
『大好き!着物』

066
『仏像に変身した私』

バックナンバーINDEX
前を見る 次を見る
| 著作権について | このページのトップへ | 茶柱横町入口へ |