茶柱横町 茶柱横町入口へ
 
 
プロフィールを見る
前を見る 次を見る


056
「おすすめの四日市」

 私はここ数年、
三重県の四日市にある
中日文化センターに仏像講座のお仕事で行っている。
そこで今回は、おすすめの四日市をご紹介したい。

 四日市といえばまず思い浮かぶのが、
工場が立ち並ぶ「コンビナート」。



地上100Mの展望展示室「うみてらす14」というビルがあり、
そこからコンビナートが見下ろせる。



早速行ってみることにした。
JR関西本線「富田浜駅」から徒歩約15分。
歩いてる人に出会わない。
入場料300円。
午前9時30分〜午後5時までだけれど、
土曜日と7-11月の金曜日は午後9時までなので夜景も観れる。
展望台には、立派なカメラを持つ
写真サークルのおじさまがたと、カップル。
一人で来てるのは、たぶん私だけ。
ちょっと虚しいが、夜景は綺麗だ。
工場萌えの気持ちがわかる。




四日市のB級グルメといえば「四日市とんてき」。
とんてきとは、豚肉ステーキのこと。
四日市とんてき協会による「四日市とんてき」定義は
1.ソテーした厚切りの豚肉である
2.黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
3.にんにくが添えられている
4.付け合わせは千切りキャベツが主である
とのこと。
「とんてき定食」と「とんてき丼」を食べてみたが、
まあ普通だった。




 あと、四日市で有名なのが萬古焼(ばんこやき、万古焼)。
萬古焼といってピンとこなくても、
家にある土鍋が萬古焼だったりする。



近鉄「川原町駅」から徒歩5分のところに
「ばんこの里会館」というのもあり、
その周辺で10月におこなわれる「秋の萬古まつり」にいってみた。



ゆるキャラの「ポッター君」もいた。



ちなみに陶芸家の意味を持つ
英語の「POTTER」が由来だそうだ。
5月の「四日市萬古まつり」にもポッター君はいるらしい。

四日市、他にも絵本好きには知られている子供の本屋
「メリーゴーランド」などもある。



他にもおすすめの仏像もあるけれど
それは中日プラス http://urx2.nu/fGcf 
に書いてるので見てください。


*

*お知らせ*
仏像の種類や特徴をイラストでわかりやすく説明し、
おすすめの仏像を50体紹介した本
「会いに行きたい! 日本の仏像」(講談社+α文庫)
が発売されました。
ぜひ、読んでください。
http://urx2.nu/eIqK



*
2015年2月6日(金)19時半から、
お台場のカルチャーカルチャーで
お坊さんと「体感する高野山」
というイベントを行いますので
是非ご参加ください。
http://urx2.nu/fGaN



Let's Tweet
usagitvをフォローしましょう

068
『豊橋ハリストス正教会』

067
『大好き!着物』

066
『仏像に変身した私』

バックナンバーINDEX
前を見る 次を見る
| 著作権について | このページのトップへ | 茶柱横町入口へ |