茶柱横町 茶柱横町入口へ
 
 
プロフィールを見る
前を見る 次を見る

気球に乗り乗り・プカプカ隊の巻(後半)

前回・更新日の8日の前日。
7月の7日といえば、七夕です。
その七夕の日に、夫が私に言いました。





「シュベールの日や。」
なんやねんそれ…。
あ。「シュベール」とは、石神井公園駅前にある喫茶店です。
場所柄いつもおじいちゃん&おばあちゃんでにぎわっています。
夫は毎朝ここにモーニングを食べに行く、ものすごい常連です。
で、シュベールの日…
なんとナポリタンが280円!!
いつの時代の値段なのか?すごいなー。
この日はみんな
口のまわりにケチャップつけて帰って行くとゆう……



ふー………。
以上、「世界一どーでもいい情報・BY夫」をお送りしました…。
ではでは気球、後半です。



いよいよプカプカ開始ですー!!
「行ってきまーす!」と元気よく手をふって、
ゆっくりと気球が浮かんでゆく。
気球のカゴの中は、定員MAX4名と、ボンベが4本。



「わー飛んでるー!」と、
あれよあれよという間に、もう下の景色はどんどん小さく。
真下を見ると やっぱちょっとコワイ。
高所恐怖症ではないけれど、思わず手すり(?)をつかみますぜ。


イエ〜〜イ♪上空でひとまず記念写真。
これだけ飛んで浮かんでるけど、
全然揺れないんですよ!これが。
上昇するのも下降するのも、すんごい安定。
エレベーターより揺れんかも。
そして静か〜〜〜?
ボオーッ!ゴオーッッッ!とゆー、
火が燃える音だけはでっかいんですが。



ただいま 高さ705m。
高度計を「ほほお〜」と時々見たりして。



みわたすと、まわりにも気球野郎がプーカプカ。
なんとものどかでカワイイ風景。東京近郊とは思えません…!



1チーム飛んでるあいだ、下では車チームが帆走です。
無線機で連絡を取り合って、気球が降りるランデブー地点へ
気球を追いかけながら走るんです。


車が入ってこれるよーな着地点を選んで、気球はゆっくり下降。
着地は結構 まえのめり〜〜 ドスン!



メンバー入れ替え・タッチ交替で、もう1回飛んで。
みんなで記念撮影パシャッ(一番右が増田船長さんです!)
気球を組み立てるところからはじまって、飛んでその後 撤収まで、
「ああ すんごく遊んだなー 気持ちよかったなー」と、
時計を見てみると、
なんと2時間くらいしかたってないんですよ…!びっくり。
気分的には、もう夕方でも全然おかしくないんですが、
車で帰る前にファミレスに立ち寄ると、
メニューがまだ「モーニングメニュー」でした…!
いや〜 やっぱ「早起きは三文の得」なのねーと、
ものすごく納得する一日(ちゅーか午前中)でした。

気球初フライト体験、ココロからホントーに楽しかったです!
が、こーやって書いてみると、
フツー(?)になってしまって…船長、すいません?
ネタとしては やっぱ失敗したとか、
イヤなことがあったとか、なんかハプニングがあった方が
読んでておもしろいんですが、
いや〜〜フツーに楽しんで超満喫してしまいました?

ところでこの熱気球、
自分で操縦できるよーになるには やっぱ資格が。
免許証のよーなものも やっぱあるんです!



あら〜〜〜?ちょっと欲しいかも?
「どーやったら取れるんですか?」と聞いてみたら、
筆記&実技で、そこは車と似てるんですが、
「飛行時間」が何時間か以上(10時間?←忘れた…すいません)必要で、
コレが最低でも25回くらい飛ばなアカンみたい。
ひょー。道のりはやっぱ遠いかしら。

乗せてもらってると、

なんかホントにスイスイかるがる〜〜〜?と飛んでるので、 「このまま東京まで
(簡単に)飛んでいけそーですよね?」と言ってみたんですが、
あははー?と笑われた後、
もちろん栃木で着陸しました……。

『私の大好物』

『あけまして
おめでとうございます』

『お隣、のぞかせてもらいました

バックナンバーINDEX
前を見る 次を見る
| 著作権について | このページのトップへ | 茶柱横町入口へ |